ホーム > カスタムギャラリー > HONDA CBR954RR SC50 StreetFighter MrK


ストリートファイター系・ユーロ系バイクのカスタムパーツ販売専門店

w w w . G - z a c . c o m
ジーザックドットコム by G.F.Products

HONDA CBR954RR SC50
StreetFighter
 



フルカウルのCBR954RRの外装を全て取っ払い、シンプルに仕上げたストリートファイター!
全身【黒】を基調に差しでシルバーも入っています!





ボルト類も黒いステンレスボルトを使ったり、特殊なボルトは黒染めしたりと、全体の黒々としたイメージに拍車をかけます!
シートカウルをかち上げて付ける為にシートフレームはワンオフで作り直し、電装系は全てシートカウル内に収め、シート下の空間はスッキリしています!





フロントサスペンションはSC57のを流用したことにより、ブレーキキャリパーがラジアルマウント化、ホイールと共にパフォーマンスマシン製が備わります!
バグスポイラーはMGM-Bikes製。





Gregg's製の片持ちスイングアームには、フロント同様パフォーマンスマシンのホイールとキャリパーが付き、タイヤ幅は240とワイド化されています。
エキパイは取り回しを変更してかち上げられ、サイレンサーはナイトロレーシングのグレネードをチョイス。マッスルなイメージにマッチしてます。





ハンドル幅は驚異の100cm超え!通常、セパハンだと垂れ下がってしまいますが、LSLのドラッグバーD2を半分に切断し使用する事で、セパハンでも跳ね上がったハンドルになっています。
バーエンドウインカーはモトガジェットのm.ブレイズ コーン、バーエンドミラーはハイサイダーのヴィクトリーとエッジの効いたデザインを選んでいます。





ハンドルスイッチはモトガジェットのm.スイッチ(3ボタン)を2連で取り付け。
必要なスイッチは全てこれらに集約され、配線はハンドル内を通すことでシンプルにさせています。





フロントブレーキマスター、反対側のクラッチレバーホルダーはゲイルスピード製で統一、
LSL製のリザーバータンクは大きいブレーキ用ではなく、小ぶりのクラッチリザーバータンクにしてよりシンプルに!
グリップはハイサイダー製を使用。





メーターとインジケーターはモトガジェットのモトスコープミニをタンクに埋め込みシンプルに。





余計な配線をハンドル内に通すことで、シンプルになったフロント回り。
ブレーキホース、ケーブル類と必要最低限な露出に抑えています。
ブレーキホースはカシメ部分がスリムな物を使用。

ヘッドライトはハイサイダーのデュアルストリーム。
この小さいサイズだがハイビームとロービームが備わり、明るさも日本の車検基準をクリア出来る程!





リアショックは組み立て前の部品単体の状態で送ってもらい、各所アルマイト、ガンコートで黒く、スプリングはパウダーコートでシルバーに仕上げた後、
メーカーで組み付けるとゆうこだわりの逸品!





マットブラックにペイントされたMGM-Bikesのシートカウルには、ひっそりとジーザックドットコムのロゴが入ります!





テールライトとウインカーはモトガジェットのm.ブレイズエッジを使用。
小ぶりでエッジの効いたデザインがバイクをより際立たせます!









最近の画像加工ソフトは凄くて遊びで加工してみました!
より雰囲気でますよね!







Copyright© G.F.Products All rights reserved.